大阪府知事許可(般-28)第-116740号取得

塗装・雨漏りに関するご相談・お問い合わせはコチラ

お電話の受付時間 9:00~19:00(平日)

0120-522-224

松田敏商店 Blog/blog

屋根塗装時の縁切り

雨水は強風時・大雨など想定外の雨が降ったときには構造上屋根材の下にも入り込むものです。 ですから入った雨水をどうやって排出するかが重要です。
縁切りが必要な薄型化粧スレートの屋根材は表面に溝があり、この溝は屋根材の下に雨水が侵入した際に排出します。
しかし屋根塗装をすることでこの溝を塗料でふさいでしまうことがあり、そうすると雨水の逃げ場がなくなるので屋根下地の腐食、ひいては雨漏りに繋がるのです。
縁切り作業には2種類あり、塗料でふさがった部分をカッターで切る作業・タスペーサーを使う作業があります。
弊社では1枚目の写真矢印の部分にタスペーサー(2枚目の写真)を装着いたします。
これにより隙間が塗料で埋まらず雨漏れのリスクを回避出来ます。
お家の事での御相談は是非!株式会社松田敏商店まで宜しくお願い致します。 大内

同じカテゴリー「塗装について」の記事一覧

2021.01.31
屋根塗装時の縁切り
2021.01.23
基礎の塗装
2021.01.17
浪速区現場
2020.11.13
磁器タイルの塗装
2020.10.25
屋根塗装時の注意点
2020.08.01
プールの塗装




塗装・雨漏りに関するご相談・お問い合わせはコチラ

お電話の受付時間 9:00~19:00(平日)

0120-522-224

外壁塗装の対応エリア

大阪府

大阪市

東大阪市

堺市

豊中市

高槻市

吹田市

大阪府全域

兵庫県

神戸市

西宮市

芦屋市

伊丹市

尼崎市

宝塚市

京都府

京都市

宇治市

向日市

京田辺市

城陽市

木津川市

八幡市

奈良県

奈良市

生駒市

大和郡山市

天理市

大和高田市

香芝市

滋賀県

大津市

草津市

電話をする メールでお問い合わせする