0120-522-224(フリーダイヤル)
06-6572-6451(IP電話)
           
お電話の受付時間 8:30~18:00(平日)
お問い合わせ 無料見積もり・診断

お知らせ詳細

☆遮熱塗料② 日本ペイント㈱製品 『サーモアイ』☆

屋根を『サーモアイ』シリーズに塗り替えれば、暑い日でも室温上昇をおさえて快適に!
それでいて、地球温暖化やヒートアイランド対策にもきちんと貢献。
うれしいね、エコな幸せサーモスタイル
遮熱塗料には多くの質問があるはずです
普通の塗料ではなく、遮熱という特殊な機能を持つ塗料なのですから当然のことです。
多くの方々からいただいた質問のいくつかを紹介します


Q.遮熱したら、夏はクーラーいらないの?
A.夏、部屋の温度が上がるのは、外から部屋に熱が伝わって入ってくるからです。
中に入ってくる熱の原因は主に、太陽から直接受け取る熱と、外気温から伝わってくる熱があります。
遮熱塗料は、太陽光が熱にかわるのを抑える機能を持つので、前者の影響を小さくすることができます。
しかしQ2のように、遮熱塗料には保温・断熱効果がないため、外気温から伝わってくる熱を抑える効果はありません。
そのため、クーラーがいらなくなるわけではありませんが、クーラーの負担を小さくすることができます。


Q.家の中で、遮熱の効果を感じることはできますか?
遮熱した効果は、塗装した屋根の直下の部屋で感じ取ることができます。
しかし、屋根の表面温度が最大で10℃下がったとした場合でも
その部屋で何℃下がるのか?どのくらい効果を感じるか?は、その家が持つ断熱性能によってかなり違いが出ます。
断熱性能が高い家では、断熱性能が低い家とくらべて、
もともと外から部屋に入ってくる熱がとても少ない状態(外部の熱環境の影響を受けにくい状態)にあるため、
室内では遮熱した効果が出にくくなります。 家の断熱性能は、壁の中に入っている断熱材の厚さ(何センチか?)や気密性、
木造か鉄骨造かコンクリート造かなど、その家の構造によって違います。 体感効果としては、天井の表面温度が下がることで、
実際の室温低下以上に感じられる場合もあります(体感温度の感じ方には個人差があります)。


多数の実績がございます。お気がるに御相談ください!!


https://www.nipponpaint.co.jp/products/feature/thermoeye/family/point/index.html
電話をする メールでお問い合わせする