外壁塗装・塗装工事・屋根塗装・防水工事・塗料卸販売の松田敏商店

大阪府知事許可(般-28)第-116740号取得

塗料卸販売の松田敏商店

塗装・雨漏りに関するご相談・お問い合わせはコチラ

お電話の受付時間 9:00~19:00(平日)

0120-522-224

2018年10月

塗装の”仕事”は建物を守ること

塗装は建物の美観を保つだけのものではありません。外壁の塗装は、太陽光や雨風にさらされ、年月の経過とともに劣化していきます。


塗装の剥げやヒビ割れを放置しておくと、そこから雨水が染み込んで、柱や土台を腐食させ、建物自体の劣化を早めることになってしまいます。


職人さんは、塗装のことを「塗膜」と呼びます。それは、塗装の本当の仕事は、その塗膜で建物を保護するからなのです。

プロがこっそり教える耳より話(その1)

塗り替えの目安は壁が15年、屋根は10年通常、壁の塗装は10年くらいで劣化が始まり、15年程度に1度が塗り替えスパンの目安です。
しかし使用されている塗装の性能や周囲の環境によって大きく違います。ひび割れや塗膜のはがれ、カビの発生がサインです。
屋根は普段目にしにくいので気づきませんが、強い太陽光や雨風にさらされるため寿命は短く、10年程度です。木部の塗装の寿命は、さらに短く3~5年が塗り替えの目安です。

サイディングの塗装はモルタルより重要

住宅の外壁材は、大きく「サイディング」と「モルタル」の2種類に分けられます。
モルタルはそれ自体が著しく劣化することは少ないのですが、最近、普及しているサイディングは、セメント原料をプレスし加工したものなので、塗装による保護がないと水分が浸透し、劣化の進行が早くなります。はじめの製品段階で既に塗装済みなので気づきにくいのですが、定期的な塗り替えは必要です。

外壁塗装の対応エリア

大阪府

大阪市

東大阪市

堺市

豊中市

高槻市

吹田市

大阪府全域

兵庫県

神戸市

西宮市

芦屋市

伊丹市

尼崎市

宝塚市

京都府

京都市

宇治市

向日市

京田辺市

城陽市

木津川市

八幡市

奈良県

奈良市

生駒市

大和郡山市

天理市

大和高田市

香芝市

滋賀県

大津市

草津市

電話をする メールでお問い合わせする